レディー

事前調査で損をしない不動産売却【思い通りに事が運ぶ嬉しさがある】

設計関連事務所の選び方

家

設計関連の会社の仕事

設計事務所とは、たいていが建築物の設計管理を行う建築設計事務所のことを指します。建売ではなく新しく家を建てる場合や、大掛かりなリノベーションや増築を行うときに、デザインおよび、建物の法令的、構造的観点から設計を行います。大規模な設計事務所のほとんどの支店は大阪にありますが、同時に、中小企業や、個人が行っているアトリエ系建設設計事務所も多いのが大阪の特徴といえます。大阪には昔ながらの古い建物も多く、中古物件を買って、リノベーションをしたいという人が多くいます。しかし、不動産屋で物件を探し、設計事務所でリノベーションのプランを練って、工務店や建設会社に作業を依頼してという多くのステップを踏まなければなりません。そのため、大阪では、設計事務所と不動産を合わせたサービスが増えてきています。

考慮すべきポイント

設計事務所と不動産が合同で事業を行っている場合のメリットは多くあります。リノベーションの不可、また設計や施行にかかかる費用なども含めて相談できるので、物件価格とリノベーション費用を合わせて考慮できます。また、物件探しから設計、施行までの流れがスムーズになります。建築士と宅建主任者に同時に相談することができれば、両者の知識を総合したアドバイスを受けることができます。また、設計事務所を選ぶ際に考慮すべきなのはコミュニケーション能力と、担当者との相性です。長い計画期間から施行まで、協力して作業を行っていくことになるので、お互いの信頼関係が築けることが重要となります。また、設計能力、管理能力も重要です。様々な要素から、自分たちに合う設計事務所を探すようにしましょう。